金の買取とそのシステムについて

金の買取は、金が含まれるアクセサリーなどを買取りをすることで、基本、本物の金であればアクセサリーのデザインや古さは関係なく、買取をしてくれます。

もちろん新しく、デザインも最新のものであれば、そのまま転売されるので査定金額は高くなるでしょう。

しかし使い古しのアクセサリーであっても希少価値のある金属であれば、金を溶かして再加工するために使われるので、それなりの値段で買い取ってもらえるでしょう。

金の買取には3つの方法があります。

まず店頭買取といって、お店に自分で金を持ち込み、その場で査定をしてもらい、その金額に納得いったなら、その場で現金をもらえるというシステムです。

それから宅配買取という方法もあります。

これはお店が宅配キットを自宅に送ってくれるので、そこに金の品物をいれ、郵送でそのお店に送り、そしてお店で金の査定をしてもらい、査定金額を電話などで教えてもらいます。

その金額に納得がいくならそのまま買取になり、現金はこちらが指定した銀行口座に振り込まれるという形になります。

そして最後に別の買取方法として出張買取があります。

これは、自宅までお店のスタッフの人に来てもらい、玄関先で金の査定をし、金額に納得がいったなら、その場で現金をもらうという方法です。

いずれの場合も、金額に納得がいった場合のみ商談成立となりますから、もし見積もりという形も含めて査定を行うなら、その旨を前もってお店の方に伝えておけば、万が一、納得いかない場合でもきちんと品物を返送してくれます。

買取の方法はこの3つですが、実は、より満足した金の買取をおこなうために知っておくべきものとして金の相場というのがあります。

【重要】買取相場をチェック⇒今日の金買取価格,1gの相場【手数料ナシの金の値段】 | リファスタ

金の相場は日々変動しており、これをもとに買取価格も変わります。

そのため買取をしてもらった次の日にはその価格より高値になることも、安値になる事もあるのです。

買取を急いでいないというなら、ひと月や半年程度の相場を確認し、おおまかな傾向を知っておきましょう。